ムダ毛の意味って何!?早く西宮北口の脱毛サロンに通いた~い!

夏は、肌の露出が増えてムダ毛が気になる季節ですね。
いろんなオシャレを楽しみたいのに、ムダ毛のせいでノースリーブや水着などをあきらめたことも、1度や2度ではありません。
一番確実なのは、脱毛をすることなのでしょうが、学生のうちはお金がありません。
その結果、やむおえず自分で剃る人がほとんどではないでしょうか?
しかし、自己処理も難しいもので、剃り残しや炎症、そもそも手が届かないなど、問題も多いですよね。
そこで今回は、多くの人が思っているであろう、ムダ毛の悩みを私の実体験を通してご紹介したいと思います。

まずは、脇の下です。
夏場は一番目立つのに毛が硬く、粗り残しが多い場所です。私は冬場、ショッピングモールで母と買い物をしているとき、
来たついでだからと、急遽下着売り場に行くことになったのですが、そこで恥ずかしい思いをしました。
店員さんにバストサイズの計測をお願いし、試着室に入り、服を脱いだ瞬間、顔面蒼白しました。冬だからとサボっていた脇の下の毛がボーボーだったのです!
できる限り、脇の下を上げないよう、その場をやり過ごしたのですが、きっと店員さんにはバレていたはずですよね(笑)
しかも、それ1回ではこりず、同じようなことを2・3回やってしまいました。
その店員さんに、また会うことはないけれど、思い出すだけで恥ずかしいです。また同じことを繰り返さないように、気を付けなければいけないですよね。

続いては、下の毛です。
こちらも、脇の下同様、硬い毛ですね。
夏場に水着を着る際、パンツからはみ出すのが、気になる人も多いのではないでしょうか?
自分で剃ることも可能ですが、場所が場所なだけに、かゆみや炎症、雑菌などが不安ですよね。
なので私は、とりあえずはみ出さないくらいに、長さを切りそろえるだけにしています。
しかし、あくまでとりあえずなので、Vラインはもちろん、IラインやOラインは、ボーボーに生えっぱなしです。
見せる相手もいないのでいいんですけど!でも、自分が不快ですよね。

「男性は女性のムダ毛に幻滅する」なんて言いますが、一番幻滅しているのは、他でもない本人ですよね。
ムダ毛がある意味って何なんでしょうか?どうかなくなってほしいですね。
みなさん!悩める女性同士、ムダ毛と戦っていきましょう!

あ~早く、脱毛西宮北口で脱毛したいです(笑)